« いも茶がゆ | メイン | やまぐち地産・地消フェア »

マル幸商事「魚餐」「長州くじら亭」


下関市にある海王問屋「魚餐」味処「長州くじら亭」のご紹介です。
大正8年に鯨肉の卸問屋として創業されたマル幸商事さんのお店です。


今回は、マル幸商事の古田将さんにご案内いただきました。

「魚餐」の店内の一角には大きな冷凍オープンケースがあります。
その中には刺身用赤肉、畝須ベーコン、おばいけ、本皮、皮とろ、コロetc・・・珍しいもので小腸など捨てるところのない鯨と言いわれますが、こんなに種類があったのかと感心。
  

そして加工品はくじらカレー、シチュー、大和煮、ソーセージなどもあります。


本当に鯨づくしの店内ですが、そんな鯨を味わうことできるのが隣接する味処「長州くじら亭」です。

今回は「くじら定食」をいただきました。
くじらのお刺身、畝須ベーコン、スモークベーコン、おばいけなどのそのままいただくもの、竜田揚、鯨カツ、鯨ステーキなど加熱してあるもの。どちらもやわらかく癖もなく本当に美味なものでした。
 
くじらはとてもデリケートな食材です。解凍や加熱にちょっとしたコツがありそうです。
鯨に関する話題をお店の方と楽しみながらお食事やお買い物におすすめ場所です。


お問合せ:マル幸商事(株)

お願い

価格等は変更する場合もありますので、お問合せ先にご確認ください。            
Powered by
Movable Type 3.37