« 夏みかん菓子「萩の薫」 | メイン | 工芸菓子「名橋 錦帯橋」 »

あさひ製菓「あじさい祭」


柳井市あさひ製菓で今年も「あじさい祭」が6月20日から22日までの3日間、開催されました。
今年で7年目を迎えることもあり、お客さんたちにすっかり定着しているようで、初日のあいにくの強い雨の中でもたくさんの人で賑わっていました。

 
工場内では、試食販売も行われていて、どれもこれもおいしそう・・・。
実演販売や期間限定の商品もあり、どこも目をきらきらさせた人たちで混み合っていました。
会長さん自ら焼かれていた太鼓焼きには行列。
ネットでおなじみのザッハトルテがこの期間限定で、ちょっと小さめのホール型とスティック型が販売されていて、お客さんは次々手にされていました。
手際よく出来上がっていくケーキの実演は、見ていても飽きません。

 
工場内ではいつも通りに定番商品も次々作られています。
おなじみの「月でひろった卵」(左)や「山の口」(右)も見えます。


 
お店と工場の建物よりちょっと高いところに「工房茶屋 ばさら窯」という建物があります。
こちらは会長さんの焼物の工房にもなっていて、力作が並んでいました。
茶屋では名物「茶がゆ」をいただこうと思っていたのですが、あまりに人が多くて今回は断念。
「茶がゆ」はお祭り以外でもいつでもいただけるということです。


この工房の裏手の山一面にあじさいが咲いているのです。
1万株ということですが、小さな株を入れるともっとあるとのこと。
種類も多く、見たことないようなあじさいもあり、とても楽しめました。
(長い房のようなあじさいなんて初めてです。)
 
 

この日は和菓子教室があり、挑戦してみました。
職人さんから丁寧にご指導いただき、金魚とあじさいのお菓子が出来上がりました。
金魚は何度も練習をさせていただいたのですが、本番で出来上がったものは金魚というよりふぐに近い形になってしまい笑えました。
他の日には、そば打ち体験やケーキ教室の企画もありました。


あじさい祭りは3日間でしたが、あじさいは7月10日ぐらいまでは楽しめるということですので、お近くにお越しの際は是非のぞいてみてください。
今年お祭をのがしてしまった方は、来年をお楽しみに!

お願い

価格等は変更する場合もありますので、お問合せ先にご確認ください。            
Powered by
Movable Type 3.37