« 手づくり小野茶せんべい | メイン | 鶏卵せんべい »

料理教室

昨年に引き続き今年も広島市ガストピアで料理教室が開催されました。
株式会社ユアーズさん主催、株式会社シマヤさんと広島にありますおいでませ山口館が協賛の教室です。今回の参加者は、なんと抽選で3倍の難関を突破された、幸運な方々です。
講師はシマヤさんの商品開発部の正下久美子さんとおいでませ山口館の久保田美津穂さんです。

本日のメニューは、「冬の山口郷土料理を味わう」ということで
 ●わさび味噌の焼おにぎり
 ●長州鶏の南蛮漬け
 ●ふぐのお吸い物
 ●はなっこりーのきんぴら
 ●もちもちれんこん団子のヨーグルトがけ

食材の中に、なんと立派なわさびを発見!
錦町のわさびということでした。
わさびを目にするときは、すでにすられた後のものが多いので、かなり感動です。
スタッフの方が、おろし金でせっせとすりおろされていたのですが、かなり目にしみるようで、涙目になっていました。
ちょっとなめてみると、思ったほど辛くもなく、わさびの香りを十分に味わえます。

いつものようにみなさんの手際のいい動きで、ほぼ予定時間どおりに完成。
盛り付けもきれいにされています。


はなっこりーのきんぴらは、茎が太いようですがやわらかいので、そのまま切って炒めただけでも十分に火が通っています。
れんこんのお団子は、とてももちもちしていて、おいしかったです。
長州鶏は、シマヤさんの「赤いぽんず」にピリ辛加減がちょうどよく、好評でした。
どれも手軽に作れるレシピなので、是非参考に作ってみてください。

今回のレシピはこちらでご紹介しています。


お願い

価格等は変更する場合もありますので、お問合せ先にご確認ください。            
Powered by
Movable Type 3.37